総合案内

アオジ

(展示エリア:バードエリア


スズメ目ホオジロ科 全長14-16.5cm
インド北部、中華人民共和国、台湾、朝鮮民主主義人民共和国、日本、ネパール、ブータン、ロシア南東部等に分布しています。
夏季に中華人民共和国、ロシア南東部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部、台湾、インドシナ半島等へ南下し、越冬します。日本では亜種アオジが北海道や本州中部以北で繁殖し、中部以南で越冬します。
体の上面は褐色の羽毛で覆われ、黒い縦縞が入ります。中央部2枚の尾羽は赤褐色です。外側の左右5枚ずつは黒褐色で、最も外側の左右2枚ずつは白いです。オスは目先や喉が黒いのが特徴です。非繁殖期には群れを形成することもあるが、単独でいることが多いです。用心深い性質で、草むらの中などに身を潜めています。植物の種子や昆虫類を食べます。

ページトップへ