総合案内

シンポジウム ボルネオ『ぼくらは いのちをつなぐ 風になる』 開催について

日程 2018年08月24日

午後6時30分~8時(終了予定)

場所 豊橋市役所 13階講堂
定員 200名 入場無料
概要 生物多様性の宝庫「ボルネオ」。
ここでは熱帯雨林の分断化や生息地の減少により、ボルネオゾウやオランウータンなどの野生動物がいままでにない危機に瀕しています。
森林伐採、どこまでも続くアブラヤシのプランテーション、ここで抽出されたパーム油は世界中に流通し、一方で、苦しむ野生動物たちがいます。
今、動物園は、そして我々は、これら野生動物のために何ができるのでしょうか。
未来に伝えたい「いのち」、かけがえのない「いのち」。
これらを守る取り組みを、旭山動物園であの行動展示を実現され、特定非営利活動法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)の理事でもある坂東旭山動物園園長をお迎えしてお伝えします。

第1部 旭山動物園がボルネオに関わる理由
講演:坂東 元(旭山動物園 園長)

第2部 ボルネオへの恩返しプロジェクト
~ボルネオでの生物多様性保全活動の取り組み~
講演:青木 崇史(特定非営利活動法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)事務局長)

第3部 パネルディスカッション
~今、我々は何をすべきか。そして、動物園の未来は~
パネリスト:坂東 元(旭山動物園 園長)
      佐藤 哲也(日本動物園水族館協会生物多様性委員長、那須どうぶつ王国 園長)
      瀧川 直史(豊橋総合動植物公園 園長)
      青木 崇史(特定非営利活動法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)事務局長)

主催 豊橋総合動植物公園
後援 (公社)日本動物園水族館協会、旭川市旭山動物園、福岡市動物園、鹿児島市平川動物公園、
    那須どうぶつ王国、神戸どうぶつ王国、特定非営利活動法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン

関連資料

シンポジウムのご案内

お問合せ先

総合動植物公園部 動植物公園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186

≪前月 2018年08月 翌月≫

      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  •  開園
  •  休園
  •  イベント

ページトップへ