豊橋総合動植物公園からのお知らせ

ペンギンの赤ちゃん、ぞくぞく誕生! ジェンツーペンギンの子育てシーズン到来

本園で飼育中のジェンツーペンギンに、子育てのシーズンが到来しまし た。すでに数羽のペンギンが子育て中で、これからもぞくぞくと赤ちゃ んが誕生する予定です。運が良ければ親ペンギンのお腹の下にいる雛の 姿を確認することができます。綿のような毛に包まれた小さなペンギン の赤ちゃんにぜひ会いに来てください。

○当園の飼育状況(雛を除く) ジェンツーペンギン 雄 19 羽、雌 16 羽(計 35 羽)

○全国の飼育状況(平成 30 年末現在数) ジェンツーペンギン 21 園館で 452 羽(雄 195 羽、雌 218 羽、不明 39 羽)を飼育

<資 料> ジェンツーペンギン 南極を取り囲むように周辺の海域にある島々に分布。全長50 ~90cm程と中型。体重4.8~7.9kg。雌雄は似ているがメスの方が一回り小さい。両目 の上には白い斑紋がある。通常両側の斑紋は頭頂部でつながっており、目のまわりの 白い輪へとつながる。くちばしはオレンジがかった赤で、足は黄色。通常2卵産み、約 35 日間両親が交代で抱卵する。孵化後約1 カ月は両親が交代で世話をし、その後ヒナ はクレイシ(幼い個体の群れ)をつくり、巣立ちまで両親から給餌を受ける。

関連資料

報道発表資料

お問合せ先

総合動植物公園 動植物園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186


ページトップへ