豊橋総合動植物公園からのお知らせ

定期開催決定! 駆除されたシカを猛獣に給餌

のんほいパークでは動物たちが心身共により良い生活が出来るように、飼育環境を豊かにする環境エンリッチメントに取り組んでいます。その一環で駆除されたシカを猛獣(ライオン)にまるごと給餌しました。この度、この給餌の定期開催が決定したのでお知らせします。
 野生動物が増えすぎることにより、農作物への被害や交通事故による被害などが全国的に深刻化し、有害鳥獣として捕獲(駆除)が行われています。こうした動物たちの命を少しでも無駄にしないことも屠体給餌の目的の一つとしています。
 本イベントは非営利団体「Wild meǽt Zoo(ワイルド・ミート・ズー)」のご協力のもと実施しています。

1 開催日時  基本的には毎月第2日曜日 
  令和元年12月は他のイベントのため12月22日(日)に実施
  令和2年1月は1月12日(日)午前10時30分から(※雨天決行)
2 場  所  豊橋総合動植物公園内 猛獣舎
3 内  容  屠体給餌に関する解説を行った後、ライオンに屠体を与えます。
4 その他   ライオンの体調等により日時や曜日を変更する場合があります。

※環境エンリッチメント:動物の福祉と健康を向上させる観点から、動物園などの飼育環境を野生動物の生息環境にできるだけ近づけるように工夫し、動物の「豊かな暮らし」を実現する手段。具体的には餌の種類や与え方の工夫、植栽による環境改善など。群れを作る習性のある動物を群れで飼育したり、知能の高い動物を退屈させないために遊具を与えたりする方法などがあります。
※屠体:動物の死体。本イベントでは解体処理施設で血抜き後に感染性の高い頭部と内臓を除去し、低温殺菌処理と冷凍処理(ダニなどの寄生虫の除去)を行ったものを使用します。
※Wild meǽt Zoo(ワイルド・ミート・ズー):動物園職員、科学コミュニケーター、大学教員、ジビエ事業者、行政関係者からなる非営利団体。動物園における動物福祉の課題と地域の獣害問題の両者をつなぎ、各地で駆除された動物の利活用をその地域の動物園で実施していくことを目指しています。

関連資料

報道発表資料

お問合せ先

総合動植物公園 動植物園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186


ページトップへ