豊橋総合動植物公園からのお知らせ

新しいライオン舎に「アース」と「シルク」がやってくる!

新しく建設中のライオン舎へ、2頭のライオンの受入れが決まりましたのでお知らせします。
安佐動物公園から、雄の「アース」が、桐生が岡動物園から雌の「シルク」がやってきます。
新しいライオン舎で暮らし、ゆくゆくは家族での展示を目指します。

〇「アース」 性別:雄
2018年9月29日 
安佐動物公園生まれ1歳
まだタテガミは生えていませんが、凛々しい男の子です。今後の成長に大いに期待!

※譲渡にて来園

〇「シルク」性別:雌
2017年7月19日 
桐生が岡動物園生まれ 2歳
運動能力抜群で、無邪気で活発な女の子です
 
※譲渡にて来園

〇受入れ日 2頭とも令和2年3月下旬を予定しています。
 ※搬入作業の際、舎外からはライオンを目視できませんので、取材はご遠慮ください。

〇公開日
 ゴールデンウィーク前の公開を予定しております。公開の詳細については、改めて発表いたします。

〇日本国内の飼育状況(令和元年末現在)
ライオン 51施設 463頭(オス 232頭、メス 229頭、不明 2頭)

<参 考 資 料>
ライオン Lion 学名 Panthera leo
サハラ砂漠以南のアフリカ大陸、インド北西部に分布します。
群れを作って生活しており、雄1~2頭、雌3~6頭、子ども多数の「プライド」と呼ばれる群れを形成します。
雄は体重250kgを超えることもあり、ネコ科ではトラに次いで2番目に大きな種で、狩りはおもに雌の集団が連係して夜に行い、大型の有蹄類等を襲います。
雄は2歳前後でタテガミが発達し、生まれ育った群れから排除され、単独または兄弟たちと数年放浪した後、ほかのプライドを襲って乗っ取ります。
ワシントン条約(CITES)付属書Ⅱ掲載種、国際自然保護連合(IUCN)レッドリスト危急種(VU)。

関連資料

報道発表資料

お問合せ先

総合動植物公園 動植物園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186


ページトップへ