豊橋総合動植物公園からのお知らせ

ボルネオ島のゾウ保護施設で井戸を作ります! ~ボルネオ保全プロジェクト~

マレーシア、ボルネオ島内にあるキナバタンガン野生動物保護区のボルネオゾウ保護施設(BES;Borneo Elephant Sanctuary)では、主に雨水を利用していますが、気候変動による雨季の雨量不足などにより、慢性的な水不足が起きています。
ゾウと現地スタッフ双方の健康と清潔のため、ボルネオ保全プロジェクトの一員として、認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)と豊橋総合動植物公園が中心となり、BESでの井戸作りを実施します。昨年から、園内で実際にやぐらを組んで『上総掘り』の習得に取り組むなどの準備を進めてきましたが、このたび実際に現地で井戸を掘るために動植物園の職員を派遣いたします。

関連資料

報道発表資料

お問合せ先

総合動植物公園 動植物園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186


ページトップへ