豊橋総合動植物公園からのお知らせ

飛び出すホッキョクグマ、ペンギン滑り台が出現!

極地動物館内の観覧通路に名古屋芸術大学の学生が描いた動物たちを展示しました。壁から飛び出すホッキョクグマや壁を滑るペンギンたち、本物と見間違えるほどの仕上がりです。他には等身大のホッキョクグマや、トリックアートの要素を含むものなど、見るだけでなく、フォトスポットとしても楽しんでいただけます。のんほいパークへお越しの際は、是非、極地動物館にお立ち寄りください。
1.場所
  極地動物館内ホッキョクグマエリア・極地ペンギンエリアの壁面など
 (※極地ペンギンエリアでのフラッシュ撮影はお控えいただいております。)
2.制作デザイン
  名古屋芸術大学芸術学部芸術学科デザイン領域 学生5名
3.展示動物
  ホッキョクグマ(クッキー、キャンディー)
  ミナミイワトビペンギン、オウサマペンギン、ジェンツーペンギン

関連資料

報道発表資料

お問合せ先

総合動植物公園 動植物園
所在地:〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
電話番号:0532-41-2186


ページトップへ